ふなのぼりの日本淡水魚 雑語り

  日本淡水魚と他の生き物。料理方法について語ります。  (Twitter:ふなのぼり@gasagasaman)

検見川浜突堤でサビキ釣り!!サッパ、カタクチイワシなど

※5月9日

どうも!!ふなのぼりです。

今回は有名な検見川浜駅近くの突堤でサビキ釣り!

去年は1時間でイワシ100匹ぐらいを複数人で釣って山分けしたので期待大です。時にはカマスも??

 

f:id:hunahunana:20220303121653j:image

写真:昔検見川浜突堤で釣ったアカカマス

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:hunahunana:20220303121306j:image

という事でやってきました検見川浜!

砂浜がずっと広がってますが、埋立地のようです。

 

人はそれほど集まっていませんが、はたして………

 

 

〜釣れた生き物〜

 

f:id:hunahunana:20210913133750j:image

サッパ (Sardinella zunasi)

今回は2匹釣れました!

普段はもっと沢山釣れるのですが、やはり時期が少し早かったようですね。

観察ケースに入れると黄金に光った体がとても綺麗で飼育したくなってしまいます(笑)


f:id:hunahunana:20210913133747j:image

カタクチイワシ (Engraulis japonicus)

こちらもサビキ釣りでお馴染みのイワシです!

多分ブログでは初登場なのですが、何回か捕まえているので初採集ではありませんね。。

ここのサビキの変わり種というとイナダ辺りでしょうか?一度はサビキで釣ってみたいものです(笑)


f:id:hunahunana:20210913133741j:image

コノシロ (Konosirus punctatus)

デッカい!!初採集です!!!

……と言いたいところですがこれは近くのおじさんから譲り受けました(笑)

骨が多すぎて料理が大変なので、割と多くの方がリリースしている印象がありますね。

今回は試しに調理してみようと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー


f:id:hunahunana:20210913133752j:image

まず、ブログ用に綺麗に並べます(他のは揚げました)


f:id:hunahunana:20210913133758j:image

コノシロを捌いたらなんと卵が。

Twitterの方からこの部位はめちゃめちゃ美味しいと言う話を聞いたので、調理することに。


f:id:hunahunana:20210913133744j:image

本体は酢〆と素揚げで食べました。やはり骨の多さが気になりますが、美味でした。


f:id:hunahunana:20210913133755j:image

醤油とかおにごろしとか入れて煮ます。

 


f:id:hunahunana:20210913133800j:image

 

煮すぎました

 

 

おしまい

磯遊び&岸壁採集in外房 ハナオコゼやミミイカ!!

※6月26日

どうも!ふなのぼりです!

今回は外房での磯採集と岸壁採集について書いていこうと思います!多くの初採集魚種に会えたのでぜひ最後までご覧ください!!

 

----------------

 

 

f:id:hunahunana:20220213083341j:plain

やってきたのは海藻の多い藻場地帯

トコブシ(?)漁をやっている方々に挨拶して潮が満ちる前に採集開始です‼️

 

 

 

~とれたいきもの~

 

f:id:hunahunana:20210914231831j:image

ダイナンギンポ 初採集!

(Dictyosoma bugeri)

ちょっぴり珍しい白色型のダイナンギンポに出会いました!もはや神々しさすら感じますね(笑)

これから何度も磯採集に行きましたが、白いのと出会えたのはこの回だけでした。。


f:id:hunahunana:20210914231822j:image

コブシガニの仲間

最初カネココブシかと思ったのですが、多分よくいるマメコブシガニかな?

砂浜や干潟のイメージが強かったので意外でした。

 

f:id:hunahunana:20210914231800j:image

カゴカキダイ (Microcanthus strigatus)

磯ではお馴染みカゴカキダイにも出会いました!

ザ・普通種ではあるのですが、湾奥だとあまり見られないので外房に来たなって感じがします(笑)

 

ついに!!!


f:id:hunahunana:20210914231836j:image

ハナオコゼ 初採集!

(Histrio histrio)

まさかのハナオコゼとの初遭遇でした!!

この少し前にカエルアンコウも採集できたのでうれしい出会いが続いて本当にラッキーです(*^^*)

 

f:id:hunahunana:20210914231828j:image

ヨツハモガニの仲間

かなりの数がいました。

気づいてた時には網に入ってる感じ..感覚的にいうと水生ヒルみたいな(笑)

よく見るヨツハモガニとは違う感じがしたので、イッカクモガニとかかな?

Twitterの方からヨツハモガニの仲間だと教えてもらいました!難しい..


f:id:hunahunana:20210914231840j:image

クモハゼ (Bathygobius fuscus)

色鮮やかなクモハゼ!

アゴハゼ、ドロメ程ではないにしろ、そこそこの数を確認することができました!

ちなみに似ているハゼでモヨウハゼというのがいます。しかし会えない(-_-;) 気づかぬうちに混じってるかも?


f:id:hunahunana:20210914231806j:image

ウバウオ(Aspasma ubauo)

いつも捕まえるとテンションが上がるウバウオ!!

磯採取を始める前は割と珍しい印象だったけど、案外多い。特に藻場にいくとイソヘラムシとセットで出会うことができます。

 

f:id:hunahunana:20210914231826j:image

ヘビギンポ (Enneapterygius eyheostomus)

こちらも磯ではおなじみのヘビギンポ

写真が残っていればどんな普通種でも載せるのが当ブログの方針なのでしっかり載せます。でも学名毎回調べるの大変です()


f:id:hunahunana:20210914231833j:image

モエビの仲間(アシナガモエビ?)

かっこいいエビさんなんだけど種類わかりません。。

アシナガモエビモドキかも??

 

-----------------

 

潮が満ちてきたので移動です!

 

そこそこ歩いてやってきたのは某漁港!

漁師の方々に挨拶して、さっそく採集開始です。

 

~とれたいきもの~

 


f:id:hunahunana:20210914231814j:image

キタマクラ 初採集!

Canthigaster rivulata)

ぜったい素手で触ってはいけません

キタマクラは粘膜にも毒があるため、手で触るだけで重度のかぶれ症状などが起こることがあるのです。

※撮影者は特殊な訓練を受けています。

 

 

 

 

嘘です。知らずに触ってました。

アレェ..手がぬるぬるするなぁ( `ー´)ノ

f:id:hunahunana:20210914231808j:image

カタクチイワシ (Engraulis japonicus)

なにかに追われているのか大量に水面を回遊していたカタクチイワシ!網で無限に掬うことができました(笑)

何となく湾奥砂浜の個体よりも良形な気がします。漁港だからかな?


f:id:hunahunana:20210914231817j:image

タカノハダイ 初採集!

(Chellodactylus zonatus)

一部界隈で大人気!タカノハダイです。

割と岸壁採集だと多くの方が採集している印象でしたが、捕獲にかなり苦戦しました。これが腕の差か。。(+_+)

 

f:id:hunahunana:20210914231803j:plain

ホタテウミヘビ 初採集!

Ophichitus zophistius

かなり意外な出会い!笑

岸壁採集では割とレアなホタテウミヘビです!

夜に水面を泳いでいたので5メートルの網をフルスイングして捕まえました。


f:id:hunahunana:20210914231820j:image

ミミイカの仲間

かわいいです!!(種数が多すぎて書くのが面倒くs...)

 

f:id:hunahunana:20210914231811j:image

アイゴ 初採集!

(Siganus fuscescens)

さりげなく初採集のアイゴです!!

まさか初の出会いが岸壁採集だとは・・・

毒はあるけど守っていきたいお魚ですね(愛護)

 

-------------------

こんな感じで行き当たりばったりの海水魚採集はかなりの良成果でした!!

夏は死滅もかなり期待できそうなので、機会があれば行ってみようと思います。

 

 

それでは!!また!

千葉でグッピー採集

どうも、ふなのぼりです。

今回はタイトル通り千葉県内で熱帯魚のピーを採集しました!!!

かなり動揺しちゃって写真も白バッドだけで他の魚も特に採集せずに帰っちゃったので短編という形でお話ししていきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さてやってきたのはいつもの都市河川。

ここではよく見られるカダヤシの中に変な色のお魚が混じっている..誰だろう?

 

〜とれたいきもの〜

 

 

f:id:hunahunana:20210914231604j:image

グッピー 初採集!

(Poecilareticulata)

きました!グッピー!!

千葉県内ではポツポツと採集例は聞きますが、実際に見たのは初めてです。

まー誰かが逃がしたんでしょうね(笑)

放流はやめましょう。


f:id:hunahunana:20210914231601j:image

 

ちなみにこちらのタイプも採集しました。

なので、計二ッピーですね!

 

一応採集時の動画をTwitterに載せたのでリンク入れときます。

https://twitter.com/gasagasaman/status/1406198584555413507?s=20

 

 

次回は外房の磯採集。

かなりの魚種に出会えたので乞うご期待!

 

茨城県 霞ヶ浦でアメリカナマズ、シラウオほか

※5月4日

今回はゴールデンウィークだしみんなで釣り行こう!ということで、帰省したいつものメンバーと一緒に茨城へと向かいました!

 

普段と違うのが釣りメインという点ですね。

狙うはアメナマ婚姻オオタナゴです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、やってきたのは広い田園地帯。

早速オオタナゴを狙って小物釣りをするも………

 

f:id:hunahunana:20220129130134p:plain

 

ギルしか釣れず(__)u

 

同行者がリール竿で狙ってみると………

数分後に何やら当たりが!!

 

〜とれたいきもの〜

 


f:id:hunahunana:20210913133626j:imagef:id:hunahunana:20210913133623j:image

アメリカナマズ 初採集!

Ictalurus punctatus)

マジでいるんだ....。噂には聞けども実際に目にしたことはなかったので驚きでした。

案外かわいいかも・・?

飼ってみたいとは思わないけど(笑)

 

 


f:id:hunahunana:20210913133609j:image

なんだかんだでこれだけ釣れました!

日本淡水魚好きとしてはこれだけ侵略性のある外来生物は駆除せざるを得ません。

 

しかし、昨今では陸揚げ問題が話題となっており、下手に処理すると怒られかねない..

オオクチバスのおさかなポスト的なものを作ればいいんでしょうが、コスト的にも人材的にも難しいのでしょうね。仕方ありません。

 

そこでこの数、いつもの方に調理してもらうことにしました!

 

 


f:id:hunahunana:20210913133606j:image

 

こんな感じで素敵な料理が出来上がったのでまた機会があればお話しします(*^^*)

 

 

f:id:hunahunana:20210913133434j:image

ウキクサSpirodela polyrhiza)

ポツポツと水路に浮かんでいました(笑)

今までブログで水草はあまり触れてきませんでしたが、

ネイチャーガイドの水草図鑑を手に入れたので今後はしっかり紹介していきます!!

最近(執筆している1月ごろ)みないな~と思ってたら冬は水底に沈んで越冬するそうで、案外面白い生態をしているなと思う今日この頃です。

 

 


f:id:hunahunana:20210913133440j:image

シラウオ 初採集!

Salangichthys microdon)

なんか水面受かんどるな~と思ったらまさかのシラウオでした!!

かなりの数が採集できたのでみんなでお持ち帰りして食べてみましたが、身がふわふわしていてマジでうまかったです。

 

ちなみに寄生虫のリスクがあるので踊り食いはやめておきました(笑)

寄生率は場所によってかなり差があるみたいで、有名なのは恐らくダイジョブな方の地方産なんじゃないかな~と思ってます。

もし食べる方がいましたら自己責任で(*´ω`*)


f:id:hunahunana:20210913133437j:image

そしてイサザアミが山のようにいました!(笑)

これだけの数がいればそれはもうシラウオも集まりますね。

イサザアミを掬って一点に投げるとシラウオが大量に集まって食べている姿を見ることができました。生物多様性に恵まれた環境だからこその光景ですね!!

 

----------------------

こんな感じで久しぶりの茨城遠征は初魚種2種でとても充実したものとなりました!

アメリカナマズに関しては自分の竿にかからず、友人の竿にかかったものを代わって釣り上げさせてもらったのでほんとに同行者には感謝しかありません(笑)

メインターゲットだった婚姻オオタナゴは会えなかったので、また機会があれば狙ってみようと思います。アディオス!!

 

次回は千葉県でグッピー採集!!乞うご期待。

千葉で干潟採集 マコガレイ アカエイ ヨウジウオ アナゴ ほか

※5月

明けましておめでとうございます。ふなのぼりです。

今回は5月の採集ですが、せっかく千葉にいるので干潟に行こう!ということで色々捕まえてきました。

凄まじい数の魚種が取れているのでお楽しみに…

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

干潮の時間帯を見計らってやって来ました某干潟。

胴長を着て入水してみると、痛い。周りからの視線が…まぁそれは気にせず٩( ᐛ )و

 

 

〜とれたいきもの〜

 

 

でた!!!

 

 

f:id:hunahunana:20210914231159j:image

アカエイ 初採集!

Dasyatis akajei

ぎょええっ!!?エイおるやん!?と反射的に後ろにバックした気がしたのですが知らぬ間に網が前に出ていました(-_-;)

そして無事捕獲。

言わずもがな毒針があるので気をつけましょう。

 

いきなり危険生物が飛び出してくるという干潟の洗礼にビビってモチベーションが若干下がったりしましたが、せっかく来たので続けます。

ー余談ー

近くで女子高生が貝拾いをしていたので声かけて見せてあげましたが、大喜びでした。

アカエイを持って話しかけてくる。フシンシャ……

 

f:id:hunahunana:20220408135220j:image

マコガレイ 初採集!

(Pseudopleuronectes yokohamae)

浅い干潟を好むイシガレイとの区別があまりついていませんが、そこそこ体高があるのでマコガレイだと思います。

味噌汁に入れたら美味しそう。でもサイズ的にやったら大炎上…(笑)

 

 

f:id:hunahunana:20210914231143j:image

アゴハゼ (Chaenogobius annularis)

干潟にもいるんですね。ビックリしました。

磯採集では春夏秋冬いつでも見られるお魚ですね。

だけど、干潟では割といる季節といない季節があるような・・?

 


f:id:hunahunana:20210914231148j:image

ビリンゴGymonogobius breunigil

こちらもブログでおなじみとなってきましたビリンゴ!!

婚姻色が出る時期が2、3月というお魚の中でも中々珍しい種類でもあります。

 

 

まさかの!!

 


f:id:hunahunana:20210914231154j:image

マアナゴ 初採集!

(Conger myriaster)

 

まさかの出会いでした!!

ホタテウミヘビぐらいならもしかしたらいるかなぁと考えていましたが、まさかモノホンのアナゴに会えるとは・・・

しかも4個体と遭遇。こんなにいるもんなのか。

この干潟、思ったより多様性が高いようですね。

 

f:id:hunahunana:20210914231140j:image

ヨウジウオ 初採集!

Sungnathus schlegeli)

ついに念願の!ヘンテコな形をしたヨウジウオ!

本当に爪楊枝みたいなサイズでした笑

ふつうはもうちょっと大きくなりますが、この大きさもかわいい。


f:id:hunahunana:20210914231157j:image

マゴチ 初採集!

Platycephalus sp.)

釣り人にはお馴染みのマゴチ!

トゲがしっかりぶっ刺さりました。痛い。

このサイズでこれだけ痛かったら大型だと相当ヤバそうですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の干潟開拓は多くの初採集魚に恵まれたかなり良い採集となりました!ここにはまた時期をずらして死滅狙いでも行ってみようと思います。

それでは!!また!

 

 

事前調べ一切なし!東千葉タナゴ探しの旅。

※4月

今回は情報一切なしの新規開拓してみよう!ということで東千葉の方へ行ってきました!!

事前に特定やら聞き込みやらで場所を見つけるのも良いですが、たまには何も考えずに気になる場所を漁ってみるというのも中々に楽しいものです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自転車で数時間漕いで良さげな河川があったのでよく見てみると……


f:id:hunahunana:20210913133052j:imagef:id:hunahunana:20210913133036j:image

シオカラトンボが飛んでました!

自分の住む地域ではまだ見ていないので羽化時期が少し早いのかもしれませんね。


f:id:hunahunana:20210913133041j:image

川に入ってみるとニホンカワトンボも。

これは期待できるんじゃあないでしょうか!

 

ではさっそく………

 

〜とれたいきもの〜


f:id:hunahunana:20210913133050j:image

タモロコ (Gnathopogon elongatus)

めっっちゃいました!笑

千葉北西部になるとモツゴの割合がかなり増えたりするのですが、今回はいませんでした。

しっかり棲み分けをしているのかもしれませんね


f:id:hunahunana:20210913133039j:image

ウキゴリ (Gymnogobius urotaenia)

お腹の黄色が素敵なウキゴリさんです!

こちらも今回千葉の北西部よりも比較的多く見られた印象がありますね。

 


f:id:hunahunana:20210913133047j:image

ヒガシシマドジョウ (Cobitis sp. BIWAE type C)

ブログではお馴染みのヒガシシマドジョウです!

余談ですが、この前SNSでタイプCが話題になってついにヒガシシマドジョウが全国区に…!!と思ったら全然違いました。コードです。。


f:id:hunahunana:20210913133033j:image

オオカナダモ(?)

クルりとしていたので少し珍しいクロモモドキかと思いましたが、詳しい方によるとオオカナダモっぽいとのことでした。

流れが強い所にいると若干変わるのかもしれません

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

東千葉でも完全に記録のない空白地帯だったのもあり、個人的にはワクワクした採集になりました‼️

今回タナゴは見れませんでしたが、感覚は掴んだのでまた機会があれば全力で下調べして挑んでみようと思いますo(`ω´ )o

 

ちなみに次回は某突堤のサビキ釣りの予定です。

 

ps.

ちなみに投稿日の11月19日は自分の誕生日。

お祝い待ってます🥂

千葉県 キンブナ ヤリタナゴ カネヒラ マツカサガイほか

※3月下旬

タイトル通り、千葉でタナゴや二枚貝狙いの新規開拓をしてきました!

今回も中々の成果が出たのでご期待ください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、やってきたのは生活排水垂れ流しの小河川。

胴長が浸水したりウナギパイプガチャ*1で採集したりとそこそこに盛り上がっていました(写真なし)

 

すると・・・。

 

 

f:id:hunahunana:20210914214111j:image

キンブナ 初採集!

Carassius buergeri subsp.2)

ついに!!憧れキンブナに出会うことができました!

ふなのぼり*2を名乗っているのに千葉名物キンブナの個体群に出会えてなかったので嬉しいです!!

そういえば、subspって亜種を指すんですね。知らなかった・・。


f:id:hunahunana:20210914214057j:image

 

金色の体が美しい。。

 


f:id:hunahunana:20210914214048j:image

ちなみにめちゃめちゃいました。

群れで泳いでいて手づかみでも取れるほどに(笑)

こんな環境が長く続いてくれるといいな。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ちょっとポイント移動。

 

流れ込みに網を入れてみると・・・

 

f:id:hunahunana:20210914214052j:image

ヤリタナゴ 目的種!

Tanakia lancelata)

なんと早くも今回狙っていたヤリタナゴが取れました!

千葉は各地に散らばっている印象ですが、ここの個体群は比較的生息数が安定していた気がします。

 

というか3月なのに婚姻色凄すぎませんか・・?

ここまで発色の良い個体は初めて見たかもしれません。

 

 

f:id:hunahunana:20210914214054j:image

 

個人的にヤリタナゴにはいくつか体色の種類があると思ってます。

今回のような青タイプ。そしてなどなど・・

それを紐解けばどこ産の移入種なのかもわかりそうな感じもしますが、まだその域には至っていません(笑)

 


f:id:hunahunana:20210914214106j:image

ヨコハマシジラガイ 初採集!目的種! 

(Inversiunio jokohamensis)

凄まじい数のヨコハマシジラガイが地面に突き刺さっていました!

これには歴戦の二枚貝好き、シマタビラさんも大興奮。

 

しかし、それだけではありません。


f:id:hunahunana:20210914214108j:image

マツカサガイ 目的種! 

マツカサガイ北東本州固有種 初採集!目的種!

(pronodulalaria cf.japanensis 3)

↑みなたび氏、ご指摘ありがとうございます。地域ごとで分かれていたんですね・・。

なんと、マツカサガイまで出てきてくれました(笑)

どちらも千葉では減少の一途をたどっているので乱獲等の影響からどうにか逃れてほしいなと思うばかりです。。

そして、もちろん両種共にリリース。どうかお元気で・・

 

f:id:hunahunana:20210914214103j:image

カネヒラ 目的種!

(Acheilognathus rhombeus)

いや、体高低すぎません・・・?

最初ヤリタナゴとれた!!って叫んでしまって恥をかいてしまいました(笑)

カネヒラがいるということはここのヤリも在来個体群か怪しくなってくるんですよね。

そもそも、関東に在来ヤリタナゴが存在しない説も出ていますが(-_-;)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

高校時代最後の採集は以上の通りで大成功に終わりました!

前回の採集に続き良い成果ばかり出ていて逆に不安になってしまいますね(笑)

 

 

実はこの不安が見事に的中。

とてもブログには載せられないような敗北採集が続くこととなります(+_+)

なので、いくつか割愛はしながらも多少成果が出たものはあるので次はそちらを紹介していく予定です!

 

 

ちなみに今回でブログの高校編は終わりで次からは進行中の大学編へ突入となります!乞うご期待!

 

 

*1:※パイプガチャ・・水中に捨てられている塩ビパイプなどを持ち上げて中に潜む大型魚を捕まえる手法。密漁者と間違えられる可能性もあるので自己責任で・・。

*2:ふなのぼり・・・中の人のTwitter及びInstagramのアカウント名。