ふなのぼりの日本淡水魚 雑語り

日本淡水魚とたまに他の生き物も。まったりと

栃木リベンジ後半!イモリとついにアカヒレタビラが…!?

こんばんは!ふなのぼりです。

今回は栃木リベンジ前半の続きをやっていきます!

 

そういえば、自分の中で栃木といえばこの2人!という方々がいまして、その方はその県だけでなく全国的に有名で県内の魚類を知り尽くしているのですが…

 

しかし当時は一方的に知っているだけで、向こうは自分の存在を知ってるのかという感じで本当に雲の上の存在でした(今もですけど)

 

僕もそれぐらいになりたいなと思いながら、今回の栃木採集に臨みました!いぇあ!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

到着!

先程の清流とは違ってやってきたのは田んぼの用水路。ここはスルーする予定だったのですが、僕がどうしても気になったので二人に頼み、寄る事に。

 

 

〜とれた生き物〜

 

 

f:id:hunahunana:20210206194745j:image

写真提供:シマタビラさん

アカハライモリ 初採集!

(Cynops pyrrhogaster)

有尾…初の有尾類がとれましたぁ!!!

先程の急流とは違って田んぼのような止水域に多いのかも知れませんね。

お持ち帰りしたかったけど我慢我慢。

 

 

 

そしてシマタビラさんの叫び声が!!!

 

 

 

 

f:id:hunahunana:20210206194752j:image

写真提供:シマタビラさん

アカヒレタビラ

(Acheilognathus tabira erythropterus)

 

ついにシマタビラさん念願の成体!!

ただ、あまり浮かれない様子…

 

それもそのはず。なんと、亡くなっていました😱

 

どうやら上流から死体が沢山流れてきているようで用水路の溜まりにはタナゴ類の死体がちらほら。

なんとも悲しい場所でした。

 

 

 

ならば上流へ!と思いましたがここで時間切れ。

再再リベンジを計画しつつ帰宅することに。

 

 

そして僕はめんど………用事があって行きませんでしたが、再再リベンジでも残念ながら生きたアカヒレタビラには出会えなかったようです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そして!帰りの電車で一つ前のブログで話したあのバイク集団の意外な正体が判明することに。

 

シマタビラさんのDMにとある方から連絡が来てさっきの3人組ってもしかして?とのこと。

 

 

そう、彼らバイク集団こそ

 

冒頭で話した栃木の有名な採集家HさんAさん率いる淡水魚採集グループだったのです!!!

 

いや…本当にヤ○キーとか思ってごめんなさい…

一つ前のミツバヤツメとセットで怒られてきます(汗)

 

そして名前は書きませんが、どうやら残りの2バイクも滋賀を中心とするこれまたTwitterで非常に誉れ高い有尾採集屋の方々(kさんkさん)との合同採集だったらしく、後々聞いて震える思いでした。

 

木の棒もたも網だったんですね。

人用かと思いました()

 

ふぇぇ……ちなみに同行者2人はバイク集団がすれ違ったことすら覚えてなかったみたいです。なぜや。

 

ということで今回の採集も初採集、そして出会いもあって非常に楽しいものとなりました!!

 

次回もぜひ見てください〜

 

hunahunana.hatenablog.com

 

~ほかのタナゴ採集~

hunahunana.hatenablog.com

hunahunana.hatenablog.com