ふなのぼりの日本淡水魚 雑語り

  日本淡水魚と他の生き物。料理方法について語ります。  (Twitter:ふなのぼり@gasagasaman)

千葉の田園地帯でガサガサ! ホトケドジョウ トウキョウサンショウウオほか

※3月下旬

 

お久しぶりです!ふなのぼりです。

今回は高校時代の採集も残りわずかということで、それに相応しい成果を出してきました!

それでは早速参りましょう!!!

 

 

まずやってきたのは里山近くの田園地帯。

ここらの土地は完全未開拓で何が出るか全く予想がつきません。

 

山辺の水たまりを少しのぞいてみると・・・

 

f:id:hunahunana:20210914093225j:image

 

なにやら、黒い物体が。

実はこれ、全部オタマジャクシなんです。

ヤマアカガエルとかかなぁ・・?

 

そしてその中にはなんと

 


f:id:hunahunana:20210914093222j:image

トウキョウサンショウウオの卵塊が!

ここを荒らさないようにガサれば親もとれるんじゃ・・?

 

と、いうことで卵塊を傷つけないようにガサってみました。

 

~とれたいきもの~


f:id:hunahunana:20210914093228j:image

カワニナSemisulcospira libertina)

殻底肋がわからん・・・あるのかな?

千葉だと見たことがない特徴的な個体群ですね。

※殻底肋・・殻口近くのスジの数的な(語彙力ゼロ)


f:id:hunahunana:20210914093230j:image

ヌカエビ

写真が微妙すぎて自分の目では自信をもってこれだ!とは言えないです・・(笑)

 

 

f:id:hunahunana:20210624081021j:image

トウキョウサンショウウオHynobius tokyoensis)

ふらっと寄った水たまりで念願の幼体を初採集しました!!

ここらの農家の方は見たことないと話していたので、生息は絶望的かと思っていましたが、どうやら生き残っていたようです。

隠していただけという可能性もありますがね・・(笑)

 

 

近くの小川に移動。。。

 

f:id:hunahunana:20210624081044j:image

ホトケドジョウLefua echigonia

めっっっっっちゃ沢山いました!

今まででもここまでの生息密度を誇る場所は見たことがなかったのでびっくりです、

友達は手づかみしてました・・・(笑)

ここの個体は顔の黒線がナガレホトケドジョウのようにはっきりしてますね。不思議と。

 

ホトケばかりだったので下流のほうへ。

 

でた!

 
f:id:hunahunana:20210624081013j:image

コイCuprinus carpio

でっかい!!(笑)

これでも小型な方で深みに大きなコイが大量にたまっていました。

3人がかりで協力して捕まえましたが、網折れるかと思った・・・


f:id:hunahunana:20210624081026j:image

ヨシノボリの仲間 (Rhinogobius sp.)

なんでしょうね。わかりません!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

と、まぁこんな感じで新規開拓は初採集こそ出なかったものの、かなり充実した内容となりました!

 

ホトケドジョウがここまで高密度で生息しているポイントは知らなかったので新しい千葉の魅力が見つかったような気がします。

 

 

次回予告

高校時代最終川採集。現在、鋭意執筆中です。

中々良い成果が出ましたよ・・(笑)

お楽しみに。

千葉のヒナハゼパラダイス

※3月上旬

ふなのぼりです!

さて、採集報告も3月になって参りましてリアルにどんどん近づいているような気がします。

今回の採集は正直それほど戦果は出なかったのですが、何となくそれとなく書いてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日、世間はひな祭りということで盛り上がっていますが、特に縁もなくまだ子宝に恵まれる年でもないのでワクワクもしません。

なので、川に行きました。

 

やってきたのはたまに行く某河川。

ニクハゼやビリンゴ辺りが取れればいいな〜と思ってましたが、果たして。

 

〜とれたいきもの〜

 

f:id:hunahunana:20210605004049j:image

ヒナハゼ(Redigobius bikolanus)

おお!!!!これは嬉しいですね!

黒潮の影響を根強く受ける場所でしか捕まえたことがなかったので、いつも通っているこの場所で取れるとは思いませんでした!!!


f:id:hunahunana:20210605004046j:image

ウロハゼ(Glossogobius olivaceus )

説明不要(?) 汽水のいつメンです。

とはいえ、サイズが大きいのが簡単に取れるので網に入ると嬉しくなりますね〜!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f:id:hunahunana:20210605004039j:image

↑めちゃめちゃヒナハゼとれた!凄い!!

 

今回種数自体は少なかったのですがヒナハゼの生息時期がわかったので良かったです!

普段は取れないのでこの時期だけ回遊してくるのでしょうか。まさにヒナ祭りですね(笑)

それでは!!

千葉でエドハゼ、チクゼンハゼ、マサゴハゼほか

※2月

どうも!ふなのぼりです。

 

さて、今回は初の本格的な干潟採集をしようということで久しぶりに遠征をしてきました!

凄まじい数の初魚種が出ましたよ〜!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

到着!!の前に大きな河川があったので様子を見てみることに。

溜まり場を少しガサってみると……

 

f:id:hunahunana:20210605003654j:image

タマキビのような巻貝が。 ヒメタニシとのことでした。ご指摘ありがとうございます。

これ以外は見つからなかったので移動。


f:id:hunahunana:20210605003651j:image

ミナミメダカ (Oryzias latipes)

近くのドブのような水路でメダカがとれました!

カダヤシかと思った………衝撃。

 

さて目的地の広大なフィールドにやってきました!

早速胴長に着替えて採集開始です!!!

 

〜とれたいきもの〜


f:id:hunahunana:20210605003647j:image

ビリンゴ 初採集!

Gymnogobius breunigii

「なんか見たことないの取れたけどジュズカケに似てるしビリンゴやな!」

という情けなさすぎる雰囲気同定をした訳ですが、後々調べてみたら本当にビリンゴでした笑

メスの婚姻色がめちゃめちゃ綺麗なので3月になったらまた見てみたいかな。

 

f:id:hunahunana:20210605003659j:image

チクゼンハゼ 初採集 
Gymnogobius uchidai

ここの名物とも言えるチクゼンハゼです!!

凄まじい数の中には青色の婚姻色を出したチクゼンも紛れていて大興奮でした(*^^*)


f:id:hunahunana:20210605003702j:image

マサゴハゼ 初採集!

Pseudogobius masago

さっきからやけにちっこいの取れるな〜

どうせチクゼンだけど撮っとくか〜と思って撮影したら、後々それがマサゴハゼだったというのがわかってビックリしました。

全然成長しないとはいえ、小さすぎるな…


f:id:hunahunana:20210605003643j:image

ヒモハゼ Eutaeniichthys gilli

去年の2月頃に出会ったヒモハゼにまた会うことができました!!!

この独特なフォルムがたまらないですね〜


f:id:hunahunana:20210605003709j:image

ヒメハゼ (Favonigobius gymnauchen

泥の溜まっている所から離れた砂浜付近に山ほどいました!!

ちゃんと他のハゼと棲み分けをしてるみたい。


f:id:hunahunana:20210605003706j:image

写真提供:八津さん

エドハゼ 初採集!

Gymnogobius macrognathos

いやめちゃめちゃカッコいい!!!

顔が鬼のようにシャクレていますが個人的にはそこが好きですね。

学名がウキゴリ属で個人的にはちょっと意外でした

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初採集がここまで出るガサガサというのも中々ないもので、個人的には大満足の採集になりました!

時期自体はそれほど良くないみたいだったので、また今度出直してみたいですね〜

 

それではまた〜!

千葉県採集。ギバチ、カマツカ、オイカワほか

※2月9日

 こんばんは!

せっかく原稿を書いたのに間違えて消してしまい、結果的にこの記事を2回執筆する羽目になったふなのぼりです。

 

さて、今回は千葉で淡水二枚貝を探そう!ということで千葉の里山に行ってきました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

到着!!

 

 

ついたのはバクテリアのような赤いバクテリアが繁茂するこの地点。

10㎝ほどの深場に魚影が見えたので網を入れてみると・・・・・。

 

f:id:hunahunana:20210607155722j:image

 

でっか!!

体高の高い外来型のコイが取れました!!!

よくこんな狭いところにいたな………

 

他に魚影が見えなかったので移動です。

 


f:id:hunahunana:20210605232310j:image

次にやってきたのは浅めで幅のある用水路。

石を蹴ってみると・・・・


f:id:hunahunana:20210605003301j:image

県の重要保護生物に指定されているニホンアカガエル

久しぶりの出会いにテンションが上がりました。

 

では早速・・・

 

~とれたいきもの~

 


f:id:hunahunana:20210605003232j:image

イカ(Opsariichthys platypus)

来ました!!良サイズのオイカワです!

泳いでいるこのサイズのを捕まえるのは若干難しい印象を受けますが、今回は石の下に隠れていました。

 


f:id:hunahunana:20210605003252j:image

ギバチ(Pseudobagrus tokiensis)

千葉採集ではすっかり常連となっているギバチにも再び会えました!!

ミニサイズのがオタマジャクシのように沢山いて癒し(*^^*)


f:id:hunahunana:20210605003235j:image

スナゴカマツカ 初採集!

(Pseudogobio polystictus)

うぉぉぉぉぉ!!!!!

ニゴイかと思って観察ケース入れたらまさかのカマツカでした!

東京や栃木ではそれほど珍しくはないのですが、千葉の今回の付近では中々記録が少なく、非常にレアな個体と対面できてうれしいです!!


f:id:hunahunana:20210605003219j:image

スナゴ感がすごいな。うん、きっとスナゴだ!


f:id:hunahunana:20210605003215j:image

クロダハゼ類 (Rhinogobius kurodai)

千葉のこの近辺で一番よくみられるタイプのヨシノボリが取れました!

ここのはもう少し小さい方が色が出る気がします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

狙っていた二枚貝は出ませんでしたがカマツカの新しいポイントを発見できたので良かったです!

それでは〜

 

年明け採集 in埼玉 カマツカ、オイカワほか

※2021年1月

あけましておめでとうございます!!!

投稿時期は思いっきり4月ですが、今回は年明けのミニ採集について記していこうと思います!

今年もよろしくやで!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

やってきたのはこんな水路。

 

f:id:hunahunana:20210403073342j:image

 

水も少なく、魚種は少なそうでしたが………


f:id:hunahunana:20210403073400j:image

なんと今年のファーストフィッシュ!!!

外来種カダヤシ!!縁起悪い!w

 

さて。ここにはカダヤシしかいなさそうなのでちょっぴり深みに移動してみました。

 

〜とれたいきもの〜


f:id:hunahunana:20210403073330j:image

ギンブナ (Carassius auratus langsdorfii)

ふなぁぁぁぁあ!!!

せっかくならカダヤシの前に来て欲しかった……


f:id:hunahunana:20210403073352j:image

カマツカ (Pseudogobio esocinus esocinus

このブログでは載せるの初かもしれません。
昔の合同採集で捕まえたのが2年前なので久しぶりの嬉しい出会い!!

スナゴに近い気がしなくもないですが、ちょっと不安なので普通のカマツカ表記にしておきます。

 


f:id:hunahunana:20210403073323j:image

イカOpsariichthys platypus

 沢山取れました!!みんな大好きオイカワです!

小さいのしかいませんでしたが、結構な数いました。このポイントではかも。

メダカもちょろっと写ってますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はそんなに時間がなかったので撤退しました!

コイやマルタ、ニゴイも目視したので今度狙ってみたいですね~

それではまた!

千葉の廃耕田と汽水でガサガサ!マツモムシ アベハゼほか

※2020年12月

お久しぶりです!!ふなのぼりです。

今回は八津(Twitter:@9n77MSU70JINmQ)さんが車を出してくれるとのことだったので、目星のつけていたとあるポイント行くことになりました!

 

 

f:id:hunahunana:20210403073111j:image

着いたのはこんな感じの廃耕田

いい感じに抽水植物が生えていますが果たして……

 

〜とれたいきもの〜


f:id:hunahunana:20210403073135j:image

まつもむし

う〜ん後はザリガニしか取れん!!移動じゃ移動!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

流石に何も出ないのは申し訳なさすぎるので、いつものホームリバーへ。

 

何か来てくれ!!!

 

〜とれたいきもの〜


f:id:hunahunana:20210403073124j:image

チチブ (Tridentiger obscurus)

ザ!千葉の定番種!!

ちょっと前にDASH海岸でチチブが大量発生していたために、TOKIOが食べてみたりと東京湾では相当な数がいる印象があります。

 


f:id:hunahunana:20210403073141j:image

アベハゼ (Mugilogobius abei

こちらも汽水域ではよく見る定番種ですね!

炭水でも飼育できて、尚且つ発色が年中綺麗なので割と自分の中では推しのハゼです。

 


f:id:hunahunana:20210403073130j:image

ミウキゴリGymnogobius petschiliensis

薄らと背鰭が赤づいているスミウキが取れました!

ゴリゴリの成魚と幼魚はみたことありますが、このサイズのスミウキゴリは初めてですね。


f:id:hunahunana:20210403073148j:image

マハゼAcanthogobius flavimanus

言わずもがな、超美味しい食用魚が取れました!

このサイズならもう食べれちゃいますね!!


f:id:hunahunana:20210403073153j:image

ウロハゼGlossogobius olivaceus

マハゼにそっくりの外見のウロハゼ成魚にも出会えました!!

自分もたまに見間違えるのですが、ちょうどサイズが同じだったので見比べてみると結構違いますね。


f:id:hunahunana:20210605001102j:image

上マハゼ 下ウロハゼ

こう見ると結構わかりやすいですね!

マハゼはアゴが出ていて、ウロハゼはアゴが出ています

体色も少し違いますが、確実に見分けるならこの方法が良いかと思います!

色や模様は個体差がすごいので.....。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の採集は初魚種こそ出なかったものの、個人的には満足のいく採集となりました!

また次こそは新規開拓で大勝利を収めたいですね~

 

以上!

 

千葉で在来タナゴ探し。

※2020年12月

あー暇だな〜

家にいてもやることないしなぁ~

暇だし、適当な川新規開拓してみっか!!

 

と、いうことで始まりました新規開拓の旅in千葉!

やることないなら勉強しろよという声が聞こえてきそうですが・・・

あ、そろそろ到着ですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

到着!!

とりあえずやってきたのはこんな水路。

f:id:hunahunana:20210331194641j:image

カワニナがいるのが確認できるぐらいでそんな珍しそうな魚はいなそうですが・・

とりあえず胴長で入水!

 

~とれたいきもの~


f:id:hunahunana:20210331194649j:image
f:id:hunahunana:20210331194705j:image

カダヤシ (Gambusia affinis)

婚姻色?が出ていて一瞬グッピーかと思いましたが全然違いました(笑)


f:id:hunahunana:20210331194632j:image

ヒガシシマドジョウ (Cobitis sp. BIWAE type C)

お前ここにいたのか!!

県の西限突破してるんじゃないですかね……

ちょっぴり嬉しいな。

 

この2種しか見れなかったので移動しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

やっと着きました目的地!

ここは在来タナゴの記録があるので期待大です!


f:id:hunahunana:20210331194719j:image

早速入水!

 

〜とれたいきもの〜


f:id:hunahunana:20210331194729j:image

タイリクバラタナゴ (Rhodeus ocellatus)

皆さんご存知タイバラです!!

千葉ではタイリクバラしか取れないようなポイントも多くありますが、ここは少数でした。


f:id:hunahunana:20210331194623j:image

ブルーギル (Lepomis macrochirus)

ここにもいましたブルーギル

多すぎていつもは割愛するのですが、今回はあんまり種数取れなかったので写真載せました(汗


f:id:hunahunana:20210331194714j:image

ウキゴリ 初採集!

(Gymnogobius urotaenia)

やけに石の下から何か飛び出してくるな〜と思ってたら大きなウキゴリでした笑

背鰭が真っ赤で美しいですね!

 

ブラックバス (Micropterus salmoides)

めっちゃでっかいバスが網に入りました!

せっかくなので顎を持つバス持ちをしてみようとキープしていたら脱走してしまい……

写真すら撮ることができませんでした😭

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

会いたかった在来タナゴはいなかったものの、初採集は出たのでギリギリ勝利ですね!笑

それではまた〜